Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年09月06日 (土) | 編集 |
fluxbox.jpg
Ubuntu 8.04 Hardy に Synaptic から Fluxbox をインストールしました。

antiX MEPIS 7.5を試してみたら、Fluxboxがとても軽くて快適だったので、常用しているUbuntu HardyにFluxboxを入れて設定してみました。
スクリーンショットのCPU負荷率はAmarokの曲切り替わりなどで一時的に40%となっていますが、アイドル状態で1%~7%あたり、スクリーンショット程度の表示だと10%ちょっとあたりになります。
メモリの初期ロードが110MBほどで、その後ソフトウェアを起動していきライブラリを読み込み出すと先読みをしてない状態のGnomeやKDEと比べて少し少ない程度になります。

Fluxbox使用時のソフトウェア動作速度は、GnomeとKDEと比較して軽快に動きます。


ソフトウェアの起動時間も、不思議な事にFluxboxの方が速く立ち上がります。
GTK、QTなどのライブラリのロードをしていない状態でもGnome、KDEと遜色無く、ライブラリロードを果たしている状態だとさらに差がでます。

ただ、激しく体感差が出るのはPentium3世代のCPUあたりまでで構成されたPCだと思います。
AthronXP世代のPCにセットアップしたのでとても快適になりました。


Ubuntu Hardy へ Fluxbox をインストールした後にログイン画面からセッションの選択で Fluxbox を選択してログインすると Fluxbox が起動します。

その状態だと壁紙はありませんが、右クリックメニューには自動的にインストールされたソフトウェア群が並び、そのままでもすぐに Fluxbox が利用できる状態になっています。
メニューから Style に並ぶテーマを切替えると見え方も多様に変化します。


そのままで足りないものは、これらでしょうか。
壁紙の設定
アップデート通知
自動デバイスマウント機能

あった方が良いものは、これらでしょうか。
(デスクトップ右クリック)メニューの編集ノウハウ
Conky

デスクトップスペースの利用方法は思案中です。


Fluxbox はホームに設定ファイル群を置けます。
~/.fluxbox/
(~/ はホームディレクトリ /home/ユーザー名/と場所的に同等)
geany.jpg
antiX MEPIS7.5で Geany というテキストエディタで読み込んでいました。
それにならって Geany を利用して編集すれば、快適に編集可能です。
Ubuntu Hardy だと Geany は Synaptic からインストール可能です。

Fluxbox専用の設定ツールに使うのももったいない気がしますが、軽く高性能なテキストエディタとしてTeaTextEditorなどもありますのでいいでしょう。

スクリーンショットを見ると、デフォルトでは存在しないファイルもあります。
~/.fluxbox/ 以下にテキストファイルとして新規作成すれば(.conkyrc以外)機能します。


壁紙はstyleで指定されたものをoverlayで無効にして、最後に表示させた壁紙を表示する機能を有効にしています。
右クリックメニューから壁紙を指定すると、再度ログインした時に以前の表示させた壁紙が表示される事となります。

startupで指定する事で、更新の通知などが有効になります。(Gnomeのものを利用したのはなんとなくで、adeptっぽいものを利用しなかったのもなんとなくです→なぜかアップデート後にアップデータの画面が残る症状が時々でたのでadept-notifierに変更しました-Adept自体とSynapticではUbuntuのSynapticには独自の改修も入ってSynapticが便利ですけど、アップデータは窓も沢山開かないのでadept-notifierの方が快適で見易いです)

Shutdownは思案中です。
antiX MEPIS7.5ではperlスクリプトを利用していました。(中はまだ見ていません)
Fluxbox用のコンパイルして使うソースもありました。
他にもいろいろ考えられるので、どれにしようか目移りしています。

UIMユーティリティーバーはFluxbox用のソースもありましたが、無くても良いような気も…

時刻表示はパラメータを書き換えると多様に変化します。
例-YYYY年MM月DD日(曜日) 午前/午後HH:MM

%x(%a) %P%I:%M

overlayは、styleで指定されたものを上書きして優先的に実行させるファイルです。
overlay
(新規作成)
window.roundCorners: TopRight TopLeft BottomRight BottomLeft
menu.roundCorners: TopRight TopLeft BottomRight BottomLeft
background: none



startupは、スタートアップ時に実行されるスクリプトです。
startup
(コメント行割愛)
/usr/bin/fbsetroot -solid black

#ラストwallpaperを指定
fbsetbg -l

#アップデート通知(上がUbuntuデフォルト、下がAdept-好みでどうぞ)
#update-notifier &
adept_notifier &

#USBオートマウント
gnome-volume-manager &

#Conky起動
conky

#Fluxbox起動
exec /usr/bin/fluxbox



メニュー編集
menu
(そのままでも機能しますが、参考として書き換えてください)
特に壁紙のディレクトリ部分~/Wallpaperは、指定する場所のディレクトリにある画像ファイルを一覧で表示するので書き換え必須です。
[begin] (MENU)
[exec] (HOME) {kfmclient openProfile filemanagement} <~/.kde/share/icons/KDE_Crystal_Diamond_2.5_Classical_Mod/16x16/apps/kfm_home-alt.png>
[exec] (Terminal) {konsole} <~/.kde/share/icons/KDE_Crystal_Diamond_2.5_Classical_Mod/16x16/apps/terminal.png>
[exec] (TextEditor) {leafpad} <~/.kde/share/icons/KDE_Crystal_Diamond_2.5_Classical_Mod/16x16/apps/package_editors.png>
[exec] (Firefox) {firefox} <~/.kde/share/icons/KDE_Crystal_Diamond_2.5_Classical_Mod/16x16/apps/firefox2.png>
[exec] (Synaptic) {gksu synaptic} <~/.kde/share/icons/KDE_Crystal_Diamond_2.5_Classical_Mod/16x16/apps/synaptic.png>
[separator]
[submenu](ネットワーク)
[exec] (Opera) {opera -notrayicon} <~/.kde/share/icons/KDE_Crystal_Diamond_2.5_Classical_Mod/16x16/apps/opera.png>
[exec] (Konqueror) {konqueror} <~/.kde/share/icons/KDE_Crystal_Diamond_2.5_Classical_Mod/16x16/apps/konqueror.png>
[exec] (JD) {jd} <~/Tools/JD/jd.png>
[exec] (Kmail) {kmail} <~/.kde/share/icons/KDE_Crystal_Diamond_2.5_Classical_Mod/16x16/apps/xfmail.png>
[exec] (Kopete) {kopete} <~/.kde/share/icons/KDE_Crystal_Diamond_2.5_Classical_Mod/16x16/apps/kopete.png>
[end]
[submenu](グラフィック)
[exec] (Gimp) {gimp} <~/.kde/share/icons/KDE_Crystal_Diamond_2.5_Classical_Mod/16x16/apps/gimp.png>
[end]
[submenu](マルチメディア)
[exec] (Amarok) {amarok} <~/.kde/share/icons/KDE_Crystal_Diamond_2.5_Classical_Mod/16x16/apps/amarok.png>
[exec] (Kaffeine) {kaffeine} <~/.kde/share/icons/KDE_Crystal_Diamond_2.5_Classical_Mod/16x16/apps/kaffeine.png>
[exec] (SMPlayer) {smplayer} <~/.kde/share/icons/KDE_Crystal_Diamond_2.5_Classical_Mod/16x16/apps/package_multimedia.png>
[end]
[submenu](ユーティリティー)
[exec] (Geany) {geany} <~/.kde/share/icons/KDE_Crystal_Diamond_2.5_Classical_Mod/16x16/apps/abiword.png>
[exec] (TeaTextEditor) {teaed} <~/.kde/share/icons/KDE_Crystal_Diamond_2.5_Classical_Mod/16x16/apps/kate.png>
[exec] (Kwrite) {kwrite} <~/.kde/share/icons/KDE_Crystal_Diamond_2.5_Classical_Mod/16x16/apps/kwrite.png>
[exec] (Basket) {basket} <~/.kde/share/icons/KDE_Crystal_Diamond_2.5_Classical_Mod/16x16/apps/easymoblog.png>
[exec] (HOME-nautilus) {nautilus --no-desktop} <~/.kde/share/icons/KDE_Crystal_Diamond_2.5_Classical_Mod/16x16/apps/home.png>
[exec] (ROOT-kfmc) {gksu kfmclient openProfile filemanagement} <~/.kde/share/icons/KDE_Crystal_Diamond_2.5_Classical_Mod/16x16/apps/clanbomber.png>

[submenu] (Wine) <~/.kde/share/icons/KDE_Crystal_Diamond_2.5_Classical_Mod/16x16/apps/wine.png>
[exec] (東方地霊殿) {wine "/home/usr/.wine/drive_c/Program Files/Games/上海アリス幻樂団/東方地霊殿/th11.exe"}
[end]

[end]

[separator]

[exec] (Run) {fbrun}
[exec] (kill) {xkill}
[submenu] (Wallpapers)
[wallpapers] (~/Wallpaper) {fbsetbg -f}
[end]

[separator]
[submenu] (All Apps)
[include] (/etc/X11/fluxbox/fluxbox-menu)
[end]
[separator]

[exec] (Shutdown) { 思案中 } <~/.kde/share/icons/KDE_Crystal_Diamond_2.5_Classical_Mod/16x16/apps/logout.png>

[nop]
[end]




おまけ(.conkyrcは~/.conkyrc として置きます)
好みに参考を見て書き換えてください。
http://conky.sourceforge.net/screenshots.html
.conkyrc


background yes
use_xft yes
xftfont Sans:size=9
xftalpha 0.8
out_to_console no
update_interval 5.0
total_run_times 0
draw_shades no
own_window no
own_window_type override
own_window_transparent yes
double_buffer yes
draw_outline yes
default_color D9C96D
default_outline_color 312B12
color1 FFF6C2
alignment top_left
gap_x 2
gap_y 2
use_spacer yes

TEXT
$nodename ${color1}$kernel ${color}up ${color1}$uptime ${color}CPU ${color1}${cpu cpu}% ${cpubar 6,40 cpu} ${freq cpu}MHz ${color}Ram ${color1}$memperc% ${membar 6,40} ${mem} ${color}Swap ${color1}${swap}/${swapmax} ${swapbar 6,40} ${color}Root ${color1}${fs_used /}/${fs_size /} ${fs_bar 6,40 /} ${color}Home ${color1}${fs_used /home}/${fs_size /home} ${fs_bar 6,40 /home} ${color}Network ${color1}${downspeed eth0}/ ${upspeed eth0}Kb/s
${color}${if_running amarokapp}${color}Amarok ${color1}Title: ${exec dcop amarok player title}
Artist: ${exec dcop amarok player artist}
Album: ${exec dcop amarok player album}
$endif




追記
Fluxbox と CompizFusion の併用はできません。(2008年9月6日現在)
Fluxbox で起動時に CompizFusion を起動しようとすると…

/usr/bin/compiz.real (core) - Error: Another window manager is already running on screen: 0
/usr/bin/compiz.real (core) - Fatal: No manageable screens found on display :0.0
ウィンドウマネージャの警告: ディスプレイ ":0.0" 上のスクリーン 0 はすでにウィン ドウマネージャを持っています

…ご丁寧に英語と日本語で怒られました。

Fluxbox の便利な使い方は、ウィンドウタブ化機能にあります。
CompizFusion でも同種のものはありますが、CPU負荷率がやや高めになるので気になります。
ですが、Fluxbox のウィンドウタブ化は負荷率も上がらず、エフェクトこそ無いものの瞬時に切り替わる軽快さは Fluxbox ならではです。


CompizFusion のウィンドウ一覧プラグイン、Scale は使いたい所ですが、Fluxbox には相当のものがありません。
kompose といったソフトウェアで再現するものがいくつかあると記憶していますが、Fluxbox上で使えるかはまだ試していません。(今、このソフトウェアの存在を思い出しました)
ただ、komposeはソフトウェアのCPU使用で再現しているので、重めです。

           ↓Fluxboxでkomposeを試しました

kompose は、Ubuntu Hardyのリポジトリにも入ってました。
以前はフワっと描画するエフェクトを無理矢理CPU処理していた気がしますが、それが無くなり、実用に耐えうる感じになっています。

やはりやや重めですが、CompizFusionのScale機能に相当する機能が無いよりかはマシです。
エッジのディレイを0に近付けると反応が良好になります。

Fluxbox で kompose を使用する場合は、~/.fluxbox/startup に kompose を加えるといいでしょう。
設定はシステムトレイアイコンから行います。

komposeの満足ゆく設定が終了してシステムトレイのアイコンが邪魔に感じる時はオプション付きの起動で非表示も可能です。
kompose --nosystray


仮想デスクトップの切替えをCtrl+TABで送る設定が馴染むのですが、どうもFluxboxの設定がうまくいきません。
(GUIツールで設定しようとして一度設定ファイルを壊しましたが
~/.fluxbox/keys に直接
Control Tab :NextWorkspace
Control Shift Tab :PrevWorkspace

と記述を加えたら設定できました-Compiz~Beryl~CompizFusion以前で使用していたキー設定のコレはとっても馴染みます、やっぱりこの切替えが自然です)

…と、あれこれいじり回して自分好みに染めていくWMがFluxboxなようです。
設定はユーザーディレクトリに保存されるので、再インストールの引き継ぎは楽そうです。
けどこれ、拘ると延々と終わらない気がします。
Fluxboxの設定は時間のあるときにまとめてやるか、適度に妥協して切り上げるのがお薦めです。





私感

1つの記事にあれこれと詰め込み過ぎた気がします。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。