Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年08月18日 (月) | 編集 |
kommando.jpg
Kommando と Kommando設定画面(kcontrol内)

Ubuntu 8.04 Hardy Herron に Synaptic から kommando をインストールしました。

Kommandoはソフトウェアランチャーで、ショートカットキーなどの操作で軽快に起動します。
起動する場所はマウスカーソルを中心になるので、最小限の操作で起動までが可能です。

似たようなソフトウェアは…多すぎて把握しきれてません。
そのようなランチャーが多い中、Kommandoは操作性が良く、画面も綺麗で、軽快な動作だったので推します。
/usr/bin/~
/usr/lib/kde4/bin/~
と設定されているのは、kde3とkde4の両方の環境で使うためで、kde3.5系のみで使う分には気にしなくても構いません。

Kommandoはkde3系ソフトウェアで、kde4系でも問題なく使用可能ですが、設定はkde3.5系のkcontrolを使う必要があります。
CapsキーをCtrlキーとして使うなどの設定をkde3.5系でしていた場合、kde4系で同様の設定をする必要があるかもしれません。



私感
ロジテック(ロジクール?)マウスを買うと付いてくるユーティリティーがこれと激似ではなかったでしょうか。
(よく覚えてません -パッケージだかを見ただけで使ってないので)

多ボタンマウスに設定させると使い勝手が良さそうです。
(でも、マウスに設定する方法は分かりません -設定したPCはタブレット操作なので)

ランチャーは、普段あまり使わないユーティリティーですが、気に入ったのでこれから使ってみます。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。