Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年06月18日 (水) | 編集 |
veohtv.jpeg
後述の おまけ として書いた Wine で VeohTV を動かした画面

2007年6月17日、Wine Version 1.0 が15年の歳月を経てリリースされました。
Wine が1.0のRC期に入って、6月13日にRC5をリリース、数日後に1.0がリリースとなりました。

Wineの開発にはリバースエンジニアリングが欠かせないという話で、解析し実装する手間は並大抵ではなかったでしょう。
かなりのWindowsバイナリが動作する今に至りましたが、Wineの開発はまだまだ続いていて今後も注目度大です。

因みにプログラムのリバースエンジニアリングは、利用許諾に禁止と書かれていても訴訟沙汰になった際に無効と扱われるだろうという話が有力だそうです。

Wineの参考記事 [Wine 導入編]
Wineの参考記事 [Wineで東方]
WineのライセンスはGPLですが、CrossOver製品各種や一太郎 for Linux、EVE online などの商用向け製品に組み込まれて販売、商用化もされていて、Wine+Windowsバイナリのパッケージ販売、配布は、GPL的に問題が無いようです。
配布には、GoogleがWine+Google Earth、Wine+Picasaというパッケージもあります。
また、Wineを応用したCedegaという商業サービスも存在しています。

Linuxディストリビューション向けクローズドバイナリをライセンス的にクリアな製作で、安価、そして楽な方法が、Wine+Windowsバイナリかもしれません。
今現在の、一過性の手法であるとは思いますが、便利な手法として広がりを見せる可能性があります。

因みにGPL違反によって訴えがあった場合はGPLに従う義務が生じますが、ごねて訴訟沙汰になった際にGPLは有効に扱われるだろうという話が有力だそうです。







おまけ
VeohTV をWineで利用する方法

用意するもの
Wine Version 1.0
VeohSetup-3.9.5.1039.exe
Firefox Setup 3.0.exe (注:Windows版)
ie6setup.exe
install_flash_player.exe

mlang.dll
odbcbcp.dll
urlmon.dll
pdh.dll


winecfg で上記dll4つをオーバーライドに登録します。
system32 のディレクトリに入れ、上書きするか、インストールするディレクトリを予め作成し、その中にdllを仕込みます。

winecfg で[Windows 2000]を選択します。

regeditと仮想コンソールで打ち込むとレジストリエディタが実行されるので
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Internet Explorer
にある、[Version]の項目に[5.0]と打ち込みます。(6より小さければなんでもいいかもしれません)


ie6setup.exe
を実行してIE6をインストールします。

install_flash_player.exe
を実行し、インストールします。


Windows版の Firefox をインストーラーを実行してインストールします。

winecfg で[Windows XP]を選択します。

VeohSetup-3.9.5.1039.exe を実行してインストーラ起動、そのままメッセージに従ってインストールを行います。


インストールが完了したら、VeohTV を実行してみましょう。
ランチメニュー → Wine 以下に登録されているはずです。

VeohTV を実行したら、VeohTVのConfigでFirefoxプラグインをインストールにチェックを入れます。
(ポップアップ動作が重いので [設定画面→ダウンロード] 一番下にあるダイアログのポップアップをチェック外すと尚良しです)


使い方
[SEARCH]は調子が悪いので(動きはするものの高確率で固まります)Windows版FirefoxでVeohTVへ追加します。
他の機能はよくわかりません。

尚、IE6をインストール完了したはずですが、そのまま実行しても単独動作しません。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。