Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年11月10日 (土) | 編集 |
gutsy_kde.png
Ubuntu Gutsy で Tracker をアンインストールしたら、Nautilusで検索が効かなくなるので、KDE環境を常用してみることにしました。

KBFX入れてみたり、スタイルテーマをDominoにしてみたり、アイコンセットをkde-look.orgで探してみたりして見栄えを整えてみました。
Gnome環境のUbuntu GutsyをKDE環境でなにが変わるかというと、基本的にあまり変わりません。

システムまわりがKDEに変わるだけで、ソフト自体が変わるわけでないからです。
(微妙に間違ってますが、そんなイメージという事で)

あえてあげるとすれば…
・GnomeよりもKDEの方が体感で軽いので、操作感は上がった気がします。
・KDEといえば突然のクラッシュがイメージだったのですが、なぜかとても安定して(以前の)KDEを感じさせません。
・デスクトップテーマやアイコンセットのインストールがGnomeに比べてやや面倒です。
・なぜかデフォルトで 年賀状作成ソフト がインストールされていました。

という理由で、KDEを使うべきだ、KDEを使うしかない、そう自分に言い聞かせ思い込むように努力してみました。

以上、半分冗談ですが前置きです。


Ubuntu GutsyのGnome環境がインストールされている環境で、Synapticより kde-core をインストールし、ログイン画面の左下、セッションの選択で kde を選べばKDE環境でログインする事ができます。

少々SCIMが利用出来ないソフトウェアがあったので
/etc/X11/xinit/xinput.d/ から ja_JP を
/home/ユーザー名/.xinput.d/ というディレクトリを作成してコピーをし
ja_JP を defolt にファイル名を変更しました。

KDEの四角いアイコンが気に入らなかったので、KBFXをSynapticよりインストールしました。
が、KDEの設定変更を行うようなタイミングで、タスクトレイにあるアイコンが消えるという現象に出くわし、解決に至ってません。
アイコンを探して置き換えるのが面倒に思い、楽をしようとしたら苦労してしまいました。

テーマはkde-look.orgから良さそうなDominoをダウンロードしてコンパイルしました。
必要なライブラリをインストールすればコンパイルが可能です。
Dominoのdebパッケージ(32bit)が ひねもすアップローダ にあるかもしれません。

アイコンセットはkde-look.orgより良さそうなものをダウンロードし、/usr/share/icons/ に解凍したディレクトリごと放り込むとKDEのアイコンセット設定画面で設定が選べるようになります。

gktテーマを変更したい場合、/usr/share/themes へ解凍したgtkテーマをディレクトリごと放り込めば、設定>外観&テーマ>GTK Stiles and Fonts で Use another stile として選択できるようになります。

システムの詳細な色を変更するのはKDEコントロールセンターで可能です。

CompizFusion を起動する場合は、Altを押しながらF2キーを押し
compiz --replace -c emerald
と打ち込む事で CompizFusion が起動します。
1度起動をすると、次回ログイン時にも有効になっています。


以前にもKDEを使っていたので抵抗なくKDEを使って居ますが、ずっとGnome環境で使用している方も、たまにはKDE環境を使ってみるのは如何でしょうか?
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。