Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年11月04日 (日) | 編集 |
systemmon.png
Gnomeデスクトップ上であれば、Gnomeシステムモニタで停止させたいプロセスを選んで停止する事ができます。

なにがしかの理由で、それを行うよりもコマンドライン上で行った方が便利な場面があります。

そんなkillコマンドの簡単な使い方です。
プロセスを列挙したい場合
ps1.png
$ ps -A

pid という数字をkillコマンドに当てはめる事で使用できます。
例えば、スクリーンショットの様な状態でGimpを停止させたい場合。
$ kill 10516
こんな感じになります。


pidでkillする事が面倒くさい場合
xkill.png
$ xkill
と、打ち込むとカーソルの形状が変化します。
ドクロのマークだったり、バッテンの形になったり、ディストリビューションで違う様ですが、使用方法は同じです。
カーソルをkillしたい場所にもってゆき、左クリックするだけです。

ps -A などではプロセスが多く列挙されて困る場合
ps2.png
$ ps -A|grep gimp

などとする事で、gimpと名前の付いたプロセスだけが抽出できます。
pid が特定できれば後はkillするだけですね。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。