Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年11月01日 (木) | 編集 |
gos1.png
gOSオフィシャルwebサイトを一見すると、GoogleがOSを出したのかと勘違いしてしまう事でしょう。
UbuntuをGoogleがリリースしているサービスを利用するのに最適化したOSが低価格PCに載せて販売だそうです。
gOSのオフィシャルサイトでgOSがOS単独として、ダウンロードを開始するかもしれません。
(ダウンロードページはありますが、まだ白紙です)
世間で噂としてGoogleがOSを出すのでは?と囁かれているので、そう見えるOSを載せる事で単なる低価格PCを販売する以上の話題性を持たせたのでしょうか。
Everex TC2502 Green gPC w/ Via C7-D Processor

OS:gOS
CPU:1.5 GHz Via Technologies C7-D processor
メモリ:512MB
HDD:80GB
ディスクドライブ:DVD-ROM/CD-RW drive
LAN:10/100 Mbps Ethernet

価格:199ドル
(2007年11月1日午後8時7分現在1ドル=115.70円、円換算すると30,984.3円になり、約3万1千円)

販売元:米国ショッピングモール大手のWal-Mart社

gOS
http://www.thinkgos.com/

Wal-Mart
http://www.walmart.com/

NASDAQ:WMT(米国での反応は?日本時間1日午後10時半〜)

NASDAQ:100指数(NAS指数以上にWMTは上がるでしょうか?)

gos2.png
gOSのトップページ最下段に一文があり
gOS is not affiliated with Google or their partners.
だそうで、gOSはGoogleとWal-Martが提携関係の元で開発したOSではありません。

私感ですが、Googleと提携が無いGoogle風のOSというのは、あまり好印象を持たれないのではないでしょうか。
単にWal-Mart社が新しいディストリビューションとしてリリースした方が、長期的に良いような気がします。
自社の名を冠した Wal-Mart OS ではダメだったのでしょうか?

これらの事から、話題性重視の単なる株価対策にも思えます。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。