Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年10月21日 (日) | 編集 |
Ubuntu gutsyの現状です。

Gutsyの正式版&日本チーム というタイトルですが、正確にはUbuntu Gutsyのβ版のアップデートで正式版へアップグレードし、更にUbuntu日本チームのバイナリを重ねてアップデートしてあります。

これによって、Ubuntuの日本版と同等になった事になります。

Ubuntuをインストールする連続したスクリーンショットは、Ubuntu Gutsy+TOMOYOの記事が参考になると思います。
Ubuntu gutsyの正式版へアップデートされ、大きな動きがなくなったので、日本チームのapt-lineを追加し、アップデートをしました。

Synaptic、もしくは
コマンドラインより
$ sudo gedit /etc/apt/sources.list
以下の行を追加

#Ubuntu JP
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja gutsy/
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja gutsy-ja/


gpgキーを追加します。
http://packages.medibuntu.org/medibuntu-key.gpg をダウンロードし、Synapticでインストールするか

コマンドラインでこの行を実行すれば完了です。
$ wget -q http://packages.medibuntu.org/medibuntu-key.gpg -O- | sudo apt-key add -

これで、日本版のUbuntuと同等にアップデートする事が可能になります。

この作業をした後に
ubuntu-desktop-jakubuntu-desktop-ja
2つをSynapticから追加しました。
(kubuntu-desktop-ja は、kde環境もインストールしてあるためで、gnomeのみの環境では要らないと思います)

ubuntu-desktop-ja、kubuntu-desktop-jaをインストールすると数十のファイルがインストールされますが
scim-bridg-agent
scim-bridge-client-gtk
scim-bridge-client-qt
など、feistyでインストールしなくても良かった、scim-bridgeの類がインストールされてる様です。

これによってscim絡みでnautilusやFirefox、Operaが不安定だったりクラッシュした異常は修正される様です。
ただ、feistyまでの管理者モードで起動した様な(Synapticなど)ソフトウェアがあると、システムトレイにscimのアイコンが2つ出る状態になります。
それらを終了すると1つに戻りfeisty並になるので、これ以上scim関連はいじらず様子を見ようと思います。

nontracker.png
デスクトップ検索としてGutsyにデフォルトで新しく追加された機能、Tracker を 削除 した場合にnautilusで検索が行えなくなる問題が残っていますが、それ以外では実用として問題無い状態になりました。

Ubuntu日本チームによる修正で、scim関連の不具合が修正された点は大きく、とてもありがたいです。

Ubuntu日本チームが日本版として出したUbuntu 7.10 Gutsy Gibbon、もしくは公式版にUbuntu日本チームのapt-lineを加えたもの(Alternate版などはそうするしかありません)は、feistyよりlinux-kernel、gnomeのバージョンや収録ソフトウェアが新しくなっている事、全体的に調整がかってレスポンスが向上してる事、これらからfeistyユーザーにもバージョンアップをお勧め出来る出来になったと思います。



ただ、やっぱりTrackerをアンインストールするとnautilusで検索出来なくなるのは不便で…

その後、UbuntuをKDE環境で使う事で落ち着きました。(2007年11月21日追記)
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。