Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年09月02日 (日) | 編集 |
Operaを導入します。
使用したOSはUbuntu feistyです。

LinuxのディストリビューションでFirefoxが標準のブラウザとしてインストールされている事が多くなりましたが、2007年9月2日現在、Flash絡みのクラッシュが多く発生しています。
その影響か、ブラウジングに支障が生じる事が多くなっています。
Firefox 1.5系に比べると軽快さも薄れてきている印象も持っています。(Firefox 2.0.0.6, )

kdeの標準ブラウザとしてはkonquerorがあり、軽くて多機能なのが良いのです。
ただ、突然の原因不明なクラッシュが相変わらず多いです。(Qt: 3.3.7 KDE: 3.5.6 Konqueror: 3.5.6)

Epiphanyもmozilla系ブラウザとして(Firefoxと比較しても)軽快で良いのですが、標準の機能では物足りなく、Extensionsで機能追加も煩雑で手の届かない部分も多いです。次回起動時へ開いてるページをタブで保存をするだけでも手間がかかります。(epiphany 2.18.1)

Operaはというと標準機能が多機能で軽快な動作で安定度も現状では随一です。Flashがこける事はありますが、その影響でブラウザ自体がクラッシュする事はほぼありません。ただ、TotemプラグインやMPlayerプラグインなどを使用した動画再生のプラグインが動作せず、解決にも面倒な手間が入りそうなので、その部分だけ他ブラウザを使用しています。(Opera 9.23 . Build 660 for Linux. Qt library 3.3.7.)

2007年9月2日でのオススメブラウザは、Operaです。
ただし、動画コンテンツにFirefoxもしくはEpiphanyなどが必要になります。
Ubuntuでは、標準のリポジトリではOperaを導入する事が出来ません。
(他ディストリでは、標準リポジトリに入っていたり入っていなかったり、対応がまちまち)
Operaの公式サイトでdebパッケージを配布しているので、それをインストールすると良いです。
インストールするには以下の作業をするだけです。

Synapticでapt lineを追加する事も可能なのでお好みで。


$ sudo gedit /etc/apt/sources.list

deb http://deb.opera.com/opera etch non-free



一行apt lineを追加する事で、SynapticからOperaをインストールする事が出きるようになります。
アップデートも自動で行ってくれる様になり便利です。

Operaの起動オプション
デフォルトではタスクトレイにOperaのアイコンが表示されますが、-notrayicon というオプションを付与する事により消すことも可能です。
−例
opera %u -notrayicon
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。