Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年09月22日 (土) | 編集 |
inkscape.png
Ubuntu feisty で Synaptic よりインストールしました。
バージョンはInkscape 0.45.1 (Sep 5 2007)です。

[inkscapeをインストール](apt-getが使えるOSのみ対応リンク)

Adobe製品のIllustratorなどと同種に分類されるベクター系グラフィックツールです。
Inkscapeの公式サイトでは、OSXやWindowsのバイナリも配布しています。

かなり高機能、多機能なソフトな半面、ツール類がやや煩雑な配置になってるように思えます。
個人的によく使うツール類を使いやすい配置に出来る様、カスタマイズ機能が欲しく感じています。
ですが、慣れでカバー出来る範囲内です。
−テキストは横書き、縦書きが可能です。
−レイヤーも装備しています。

−ペンツールでは、ストロークの手ぶれを補正してくれる機能
ただ補正具合にかなり癖があります。

−画像ファイルをパスに変換する機能
かなり使える機能です。
変換条件を詳細に設定出来、パス抽出後に手動でゴミ取りをしやすくする機能もあります。
様々な画像ファイルに対応していますが、xcf形式(gimpデフォルト)やkra形式(kritaデフォルト)には対応していないのが惜しい所です。

−不具合?
ベジェツールで引いた直線の線幅が変更出来ません。(2007年9月22日)
扱い方を間違えてるのかと思い、試行錯誤しましたが変更出来ませんでした。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。