Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年05月01日 (日) | 編集 |
to_nattynarwhal.jpg
2011年4月29日にUbuntu 11.04 Natty Narwhals がリリースされました。

10.04→10.10→11.04と行い、11.04 Nattyへは、クリーンインストールしてから2度目のアップグレード作業でした。
今回はリリース直後からアップデートを始めてみました。

回線速度は10KiB/秒~40KiB/秒で非常に低速、終わるまでに20時間前後要しました。
アップグレード作業に3時間前後かかっています。

今回と前回でアップグレード作業でのトラブルは特にありませんでした。
作業中の質問はたった2度、キーボードの機種を尋ねられた事、Sambaの設定を置き換えるか尋ねられた事です。
ファイルをダウンロードする速度以外はとてもスムーズだったと云えます。

Ubuntu 11.04 Natty Narwhals - Japanese Team版 ISO
to_nattynarwhal2.jpg
約2GBのダウンロードを要求しています。
Canonical社が用意した回線が太くなってると考えていたのですが、甘かったです。
さすがにリリース直後は、10KiB/秒~40KiB/秒の非常に低い速度しか出ませんでした。

to_nattynarwhal3.jpg
クリーンインストールではなく、アップグレードで回を重ねるとエラーも出るのではと心配しましたが、問題になるトラブルはありませんでした。

以前はUbuntuのアップグレード作業でエラーが出たり、正常に更新されないトラブルにも遭遇しましたが、最近はとても品質が良く状態になっています。
作業の途中で尋ねられる質問も、以前は十回以上尋ねられたものも段々減ってきて、今回2度だけでした。



雑記
KDE4を使った状態で大きい変化はありません。
Ubuntu 10.10でKDE4.6.2を使っていましたが、Ubuntu 11.04に上げた状態でも同じKDE4.6.2です。
gtkでのフォントレンダリングが細くなったような変化を感じます。

UbuntuのインタフェイスがUnityに置き換わったそうですが、まだ見ていません。
UbuntuがGnome3へ移行するでなく、Unityを整備し続けていくとしたらとても興味深いですが、今のところ様子見です。

Gnome2にしても、整備が完了してきたと思えたのはリリースから5年は経った後(Gnome全体が軽快に動作するようになり、Nautilusにタブが付いた辺り)でした。
Gnome3も、使い易く整備し終えるのは相当先になるのでないでしょうか。

不具合
Wacomタブレットでマウスのスクロールが逆になるという不具合が以前Ubuntuで1年以上続いてた事がありましたが、今度はIntuos3のスクロールパッドでスクロール方向が逆になりました。
スクロールパッドで↑になぞると下へスクロールし、↓になぞると上へスクロールします。

EasyTagなどのgtkソフトウェアでUnity状の細いスクロールバーになっています。
使い難いので修正する必要を感じます。

KDE4で通常のアップデート通知がされる状態にしていましたが、Gnomeのアップデートマネージャを立ち上げなければUbuntuのアップグレードは通知されませんでした。(記事トップのSS)
Kubuntuでアップデート通知が整備足りていないという事でしょうか。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。