Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年12月09日 (木) | 編集 |
tunapie.jpg
(シンプルなのに冴えないアイコンと洗練されてないレイアウトが微妙さを醸します。機能はStreamTunerと同等)

Synaptic、またはUbuntuソフトウェアセンターなどからインストールするソフトは
[Tunapieをインストール]
(apt-getが使えるOSのみ対応リンク)
[Audaciousをインストール]
(apt-getが使えるOSのみ対応リンク)
[StreamRipperをインストール]
(apt-getが使えるOSのみ対応リンク)

Tunapie でラジオ局のチューニング
Audacious でラジオのリスニング
StreamRipper でラジオのエアチェック
といった連携が可能です。

StreamTuner が ShoutCast の仕様変更で使えなくなりました。
StreamTuner の開発は終了しています。
独自のパッチを当てている方も居るそうですが、無理して StreamTuner を使い続けるより Tunapie を使った方がいいでしょう。

記事の続きはAmarok2編になってます。
Amarok2 はパッケージ管理ツールなどでインストールしておきます。
[Amarok2をインストール]
(apt-getが使えるOSのみ対応リンク)
amarok_shoutcast.jpg
ツール
 >スクリプトマネージャ
  > 他のスクリプトを取得
   > SHOUTcast Service
    > インストール
ツール
 > スクリプトマネージャ
  > SHOUTcast Service にチェックを入れる
   > OK

Amarok2再起動
 > インターネット(左のカラム)
  >SHOUTcast Service
   > 選曲

Amarok2 を上記操作するとSHOUTcastもチューニングできるようになります。


私感
Tunapie + Audacious だと、プラグインで音声エフェクトがかけられます。
ラジオ局別のサンプリング周波数が判ります。

Amarok2 だとたまに、本当に極たまに曲の歌詞が表示されます。
ラジオ局別のサンプリング周波数が判りません。
(インストールするのはテキストファイルになったスクリプトが書かれているものなので編集すればいいかもですけど)

Audaciousで聴くラジオリスニングの方が使い勝手が良いです。
実際に使ってみて選ぶと良いでしょう。

Radikoリスニング用のスクリプトをAmarok2用に書けないかと思ったりもしたのですけど、思案中です。
出来ても仕様変更が来たり、そもそもあまり聴かないのではという微妙さで。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。