Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年05月16日 (土) | 編集 |
Canonical社
http://www.canonical.com/

Ubuntu本家
http://www.ubuntu.com/

Ubuntu本家フォーラム
http://ubuntuforums.org/

Ubuntu本家メーリングリスト
http://lists.ubuntu.com/

Ubuntu Netbook Remix
http://www.canonical.com/projects/ubuntu/unr
Ubuntuをミニノート用にカスタマイズ

Ubuntuダウンロード
http://archive.ubuntu.com/
http://cdimage.ubuntu.com/releases/

ダウンロード ミラー
https://launchpad.net/ubuntu/+cdmirrors

Ubuntu CDリクエスト
https://shipit.ubuntu.com/
UbuntuのCDを申し込むと無料で郵送してもらえるサービス (日本も可)

Ubuntu日本チーム
http://www.ubuntulinux.jp/

Ubuntu日本語版ダウンロード
http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized/download

Ubuntu日本語フォーラム
http://forums.ubuntulinux.jp/

Ubuntu日本語メーリングリスト
https://lists.ubuntu.com/mailman/listinfo/ubuntu-jp

Ubuntu Wiki
https://wiki.ubuntulinux.jp/

Launchpad Ubuntu
https://launchpad.net/ubuntu/
Ubuntuとオープンソースソフトウェアの開発サイト

Ubuntu Brainstorm
http://brainstorm.ubuntu.com/
Ubuntuの新機能案を投稿して論議するサイト

Ubuntu One (New)
https://ubuntuone.com/
オンラインストレージサービス 2GB-無料、10GB-10ドル

IRC (ネームサーバ機能有)
irc.ubuntu.com
#ubuntu
#kubuntu
#ubuntu+1
(ubuntu+1 はubuntu次期リリースのチャンネル)
雑記
Ubuntuの関連サイトが年々増えてきているので、整理してみました。
Canonical社のサイトは英語のみ対応しています。
Ubuntu本体はマルチランゲージに対応したように、Ubuntuサイトもマルチランゲージに対応して欲しい所です。

メジャーアップグレード時は回線の混雑に悩まされるのが付き物でした。
Ubuntu 9.04リリース時は、やや遅くなりはしたものの、それほど切迫した状況にはなりませんでした。
(回線速度ではない、サーバー不調はやや見られました)

Ubuntu自体の充実はもちろん、設備も充実、オープンな開発環境も充実(恐らくはCanonical社の開発環境も)、Ubuntuとリンクしたサービスも充実させてきています。
他のディストリビューターが追随する隙を与える間無しに、突き進みっぱなし感じがします。

最近はあまりにもUbuntuが突出してしまった感があるので、逆に恐いです。
他にもUbuntuと並べる様なディストリビューションが出てきて欲しい所。

Ubuntuと同じ、Debian Sidがベースなものとしては、Siduxがあります。
Ubuntuの影に隠れて目立ってませんが、おなじ道を辿るならあるいは…?

背後関係で強力なものに、intelが係わっているMoblin(現在は一応オープンソースコミュニティに預けた形)、Googleが係わっているAndroidがあります。
Moblinはミニノートに特化したディストリビューションで、現在Alpha2段階です。
Androidはモバイル機器用のLinux系OSで、CPUにARMを利用しているミニノートへの搭載がされそうな気配です。

どちらもデスクトップ向けへの転用は容易だと想像するので、Ubuntuの対抗になるくらい整備する可能性はあると思います。



そんな事を考えながら、Ubuntu Oneの登録メールが来ないので、今さらながらDropboxのストレージサービスを試しています。
無料で扱える容量はUbuntu Oneと同じ2GB、連携も同じくNautilusが扱えます。
使いどころはいくつも考えられ、なかなか面白いです。

Ubuntu OneはUbuntu 9.10 Karmic Koalaに標準搭載される機能のひとつになるそうです。
そういえばつい先日、Ubuntu 9.10 Karmic KoalaのAlpha1がリリースされました。
起動速度や動作の高速化とクラウドコンピューティングを意識した作りになるそうです。
kde4.3のAlpha1リリースも先日予定通りに行われています。
kde4.3も9.10に投入されるでしょう。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。