Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年04月19日 (日) | 編集 |
ysf_wine.jpg
Ubuntu 9.04 Jaunty Jackalope rc
wine-1.1.19
イース -フェルガナの誓い-(Windows版イース3)

Wine サルモンの神殿に着きましたでイース1&2が動いてたので、もしやと思いインストールしてみました。
3Dゲーム、非力なPC(Geode1500 GeforceFX5600)では…と思ったら、なにら軽快に動いてます。

以下、動作テスト詳細。
ysf_config_wine.jpg
コンフィグ画面では立ち絵が出てきます。
こういう透過ができていないのも将来fixされるといいですね。
解像度は少し大きめの1024x768にしました。

イース1&2をインストールした時の ./wine 以下にある"Falcom"フォルダを発見してくれて、そこにインストールするか聞いてきます。
前回はデフォルトのパス以外に入れたのに、ちゃんと発見してくれるのですね。

インストールするとシステムメニューのWine項目に"Falcom"が2つ出来ました。
ひとつはイース1&2をインストールした時の"Falcom"、もうひとつはイース3をインストールした時の"Falcom"です。
東方の時は別々にならなかったのですが、なにが違うのでしょうか。
メニューの項目だけなので、それを移動すればいいのですが、少し気になります。
ちなみにイース1&2、フェルガナ共にメニューアイコンの画像も正しく設定されていました。

DVD(初回版)からのインストールのままでは動きませんでした。
ファルコム公式のアップデートパッチを当てた所、動くようになりました。
http://www.falcom.com/download/support/ysf/ysf_1203_VE.zip
パッチのexeを起動しても、インストールディレクトリは自動で見つけてくれました。

フルスクリーンOKでした。

ゲームパッドOKでした。
イース1&2の時はゲームパッドNGだったので、とても嬉しいです。
使用はSANWA製のPS用接続ケーブルとHORIスティックです。

ムービーは飛ばされてしまい、再生してくれません。
ゲームスタートするとオープニングはスキップして、船着き場から開始になります。

BGMも音切れなく再生してくれました。

イース2のサルモンの神殿が広すぎて終わってないので、イース3の冒頭部分だけプレイしてみましたが、スムーズに動きました。

ムービーシーン以外は完全動作します。
いい感じです。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。