Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年04月12日 (日) | 編集 |
kde4_update_notifier.jpg
Ubuntu 9.04 Jaunty Jackalope beta
kde4.2.2

Ubuntuでkde4のアップデート通知が定まってきたようです。
正規版のKubuntu 9.04では、デフォルトで導入されているのでしょう。

Ubuntuでkde4のアップデート通知が行われるようにするには以下のパッケージを導入する必要がありそうです。
kubuntu-desktopのメタパッケージをインストールすれば他もまとめてごっそりインストールされるとは思いますが、使ったことはありません。
その様な向きの利用に対し、メモがてらに記録しておきます。

update-notifier-kde
kpackagekit
update-manager-kde


3つをインストールした後、update-notifier-kdeをスタートアップに登録、これで使えるようになりました。
雑記
Ubuntuデフォルトのupdate-notifierとupdate-managerと比べると、小スペースな表示になってます。
Ubuntuがミニノートの小さい画面用にも対応する各機能を小さめのインタフェイスに改良する。と、発表したことなども考慮されているのかもしれません。

kde3.5ではadeptが必要で、adept_notifyがアップデート通知に当たっていました。

adept_kde4.jpg
kde4.2でのadeptは現在このようになっています。
Ubuntu以外のディストリでkde4は、アップデート通知からこちらが立ち上がるのかもしれません。

SynapticとAdept-kde4の比較をすると断然Synapticの方が判りやすく、断然Adept-kde4の方が軽快です。

個人的には知っているパッケージを探したり、インストールするのはKonsoleでapt-getして、知らないかあやふやな記憶のパッケージを探すときはSynapticを利用しています。

慣れの問題もあるのでしょうけど、微妙なんですよね。Adept。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。