Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年04月04日 (土) | 編集 |
各調査サイトからブラウザシェア率を一覧でまとめてみました。
2009年の3月が基準ですが、w3counter.comでは3月がまだまとまっていないので2月になります。
各社傾向はIEがシェアを落とし、Firefoxがシェアを伸ばしているところですか。

http://www.w3schools.com/browsers/browsers_stats.asp
w3schools.com March 2009
IE     43.3%
Firefox  46.5%
Chrome  4.2%
Safari   3.1%
Other   2.3%

http://gs.statcounter.com/#browser-ww-daily-20090301-20090331-bar
gs.statcounter.com March 2009
IE     62.52%
Firefox  29.4%
Opera   2.94%
Safari   2.73%
Chrome  1.73%
Other   0.66%

http://www.w3counter.com/globalstats.php
w3counter.com February 2009
IE     57.56%
Firefox  30.92%
Safari   1.91%
Opera   1.16%
Mozilla  0.60%
Other   7.85%

http://marketshare.hitslink.com/browser-market-share.aspx?qprid=0
Net Applications March 2009
IE     66.82%
Firefox  22.05%
Safari   8.23%
Chrome  1.23%
Opera   0.70%
Netscape 0.69%
Other   0.28%
雑記
全体的に見ておおよそこんな感じでしょうか?
IE 60%前後
Firefox 30%前後
Chrome 1%前後
Opera 1%前後

2002年あたりだとIEで9割を占めていたために他ブラウザは難儀していたような気がします。
今はブラウザを選ばないで済むようになってきたので良い時代ですね。

うちのブラウザ別アクセスは参考にならないので書けません。
Firefoxだけで6割前後ありますから。
ただLinux関連のみの記事を扱っている割にWindows、IEでのアクセスがそれなりにあるのが不思議です。

ブラウザはFirefoxとOperaとEpiphanyとKonquerorを愛用しています。
テーマ:インターネット
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。