Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月10日 (火) | 編集 |
glxgears.jpg
"glxgears"と仮想コンソールで打つとこのような画面が出てきて、仮想コンソール上に数値が表示されます。
Ubuntu 9.04 で計測してみました。

その数値をkde4.2とGnome2.4(2.6Betaがでてるようですが、9.04には投入されなそうです)を眺めてみました。
それぞれ安定しだしてから6行。

kde4.2
kde4.2とkde4.2ネイティブのデスクトップ効果
kde4.2とCompiz-Fusion

Gnome2.4
Gnome2.4とCompiz-Fusion

の5項目です。
測定日2009年2月8日
Ubuntu 9.04 Jaunty Jackalope Alpha4 x86_64
AMD Athron64 3200+
Geforce6800GT
1600x1200+1024x768

kde4.2
Gnome2.4
Compiz-Fusion0.7.8
(Compiz-Fuisonのバージョン失念で2月10日現在のバージョン-1度アップデートが入っていたと思います)
nvidia180.28(失念で予測)


kde4.2にはウィジェットは時計、PlayWolf、フォルダビュー
サブモニタにOpenBox+LXpanel
(やや負荷かかりそうなものはLXpanelのCPUアプレット)

Gnome2.4にはボリュームコントロールとネットワークアプレットを除いたタスクバー
(やや負荷かかりそうなものはGnomeCPUモニタ)
サブモニタにもGnome環境


kde4.2 エフェクト無し
29231 frames in 5.0 seconds = 5845.356 FPS
29239 frames in 5.0 seconds = 5847.799 FPS
29232 frames in 5.0 seconds = 5843.265 FPS
29231 frames in 5.0 seconds = 5844.751 FPS
28692 frames in 5.0 seconds = 5737.611 FPS
29231 frames in 5.0 seconds = 5843.796 FPS

kde4.2 ネイティブなエフェクト
17551 frames in 5.0 seconds = 3508.015 FPS
17432 frames in 5.0 seconds = 3483.351 FPS
17471 frames in 5.0 seconds = 3493.232 FPS
17480 frames in 5.0 seconds = 3495.203 FPS
17452 frames in 5.0 seconds = 3485.178 FPS
17460 frames in 5.0 seconds = 3485.918 FPS

kde4.2 Compiz-Fusion
19751 frames in 5.0 seconds = 3948.665 FPS
19872 frames in 5.0 seconds = 3971.574 FPS
19760 frames in 5.0 seconds = 3949.589 FPS
19891 frames in 5.0 seconds = 3973.960 FPS
19872 frames in 5.0 seconds = 3971.277 FPS
19860 frames in 5.0 seconds = 3971.241 FPS


Gnome2.4 エフェクト無し
29510 frames in 5.0 seconds = 5899.150 FPS
29252 frames in 5.0 seconds = 5847.915 FPS
29571 frames in 5.0 seconds = 5911.273 FPS
29572 frames in 5.0 seconds = 5913.425 FPS
29571 frames in 5.0 seconds = 5912.340 FPS
29132 frames in 5.0 seconds = 5824.942 FPS

Gnome2.4 Compiz-Fusion
19560 frames in 5.0 seconds = 3910.817 FPS
19492 frames in 5.0 seconds = 3895.923 FPS
19460 frames in 5.0 seconds = 3890.225 FPS
19551 frames in 5.0 seconds = 3907.426 FPS
19612 frames in 5.0 seconds = 3920.042 FPS
19420 frames in 5.0 seconds = 3880.813 FPS


後日談2009年2月12日
なにやらアップデートが入って、パフォーマンスが大幅に上がっていたので計り直してみました。
nvidia180.29

kde4.2 エフェクト無し
52276 frames in 5.0 seconds = 10450.982 FPS
52279 frames in 5.0 seconds = 10455.175 FPS
52252 frames in 5.0 seconds = 10448.005 FPS

kde4.2 ネイティブなエフェクト
24612 frames in 5.0 seconds = 4920.459 FPS
24551 frames in 5.0 seconds = 4908.761 FPS
24680 frames in 5.0 seconds = 4934.303 FPS

kde4.2 Compiz-Fusion
29712 frames in 5.0 seconds = 5942.283 FPS
29711 frames in 5.0 seconds = 5940.548 FPS
29772 frames in 5.0 seconds = 5951.293 FPS

なにがあったんでしょうか。
びっくりするほど数値が伸びています。(Gnomeも計っていませんが同様でしょう)

nvidiaドライバのバージョンアップがんばったのか
Ubuntuチームががんばったのか
それとも単にデバッグコードなどを取り払っただけか
よくわかりませんが、調整されて-目に見えるクオリティが落ちるでもなく-至る所で快適になりました。
動画のチラツキも大幅に改善しました。

ありがたいことです。



雑記2009年2月10日
あくまで一部の目安なので、これで大部分を判断しないで欲しいです。
念のため、この話はkde4.2とGnome2.4どっちが軽い?という話とずれています。

実用的な体感として気になるのは、Compiz-Fusionの環境で動画観賞をしてもそれほどエフェクト無しの環境とさほど変わらないのに対して、kde4.2のネイティブエフェクトを使用していると動画観賞に多分な影響を与える点です(xvで再生比較)。

3D機能の使用でも似たような影響がかかってるようです。

通常の3Dでもない、動画でもないソフトウェアはそれぞれJava以外は影響していなく思います。
CPUの負荷率もそれほど変化無く感じます。

kde4.2のエフェクトは起動時にも自然に立ち上がって、相性も良いのですが、もうちょっと調整が欲しいところです。
Compiz-Fusionと相性が悪い面もあるので、改修を期待します。

実用にはkde4.2でいく場合、kde4.2+ネイティブなデスクトップエフェクトが良いと思います。
個人的にもそれを使わせて貰う予定です。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。