Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年09月09日 (日) | 編集 |
kcontrol.png
Ubuntu feisty のgnome環境で kcontrol を Synaptic からインストールしました。

gnomeデスクトップ環境だからといって、kdeのソフトウェア群を敬遠する事もありません。
個人的にも、はお気に入りのソフトがkdeには沢山あります。
具体的には、Amarokkaffeinekrita、K3b、BasKet、konquerorなどなど。

これらのkdeソフトウェアのスタイル-装飾を整えたり、環境設定を行うのにkcontrolを導入しています。
副産物として、フォントインストーラを使うことによりフォントのインストールが容易になります
GUIでフォントをインストールする事が可能になるのです。

Sazanami、VLゴシック、monaフォント、IPAフォントなどはSynapticでインストールすれば良いのですが、手持ちのフォントをインストールする手間が簡便になります。

改めて見ると、kcontrol は設定項目がまとまっていて便利です。
Sambaサーバーの設定も整備してあったのですが、Ubuntuでは削られている様です。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。