Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月04日 (火) | 編集 |
upgrade_karmic_lucid.jpg
Ubuntu 9.10 Karmic Koala から Ubuntu 10.04 LTS Lucid Lynx へアップグレード画面

使用環境はkde4環境ですが、UbuntuではGnomeのアップデートマネージャを使うのが無難なので、今回もそれを使いました。
Ubuntu 10.04へのアップグレードはかなり整備されており、以前のようにパッケージが置き換えられないトラブルはひとつもありませんでした。
事前にパッケージの整合性がテストされ、廃止、またはリポジトリに整備されていないパッケージは除外されるようになっていました。
これにより、アップグレードでの信頼性が向上しているでしょう。
(ユーザーが独自設定したファイルでは、パッケージャの用意したものと置き換えるか訊かれます-その応答回数も8.04→9.10、またはそれ以前に比べ必要最小限になっています-glubの設定ファイルで独自設定した場合に応答を間違えるカーネルの違いから起動に支障がありそうです-glubを独自設定する層は間違えないと思いますが-今後は、これらを乱雑に選んでも、起動に支障がないほどになってくれるのを期待します。ちなみにglubの設定を間違えた場合、UbuntuのLIVE-CDから書き換えが可能です)

所要時間はパッケージャのダウンロード(当方の環境では約1.7GB)に約3時間(ダウンロード速度は、ほぼ帯域使い切った状態で速かったです)、アップグレード作業に約3時間ほどでした。
xorg.conf は、アップグレードにより消失したので、設定する場合は、以前の xorg.conf を保存しておくと良いです。

http://ubuntu.mithril-linux.org/releases/10.04/
[Uutnbu 10.04 LTS Lucid Lynx リリースの続きを読む...]
スポンサーサイト
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。