Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月20日 (月) | 編集 |
mediatomb.jpg
MediaTombのブラウザによるライブラリ整理画面

D L N A
Digital Living Network Alliance
だそうです。

Ubuntuでは、mediatombのパッケージをインストール、ブラウザ画面でライブラリを追加するだけで使えるようになります。
日本語もUTF-8で問題ないでしょう。
[MediaTomb DLNA メディアサーバーの続きを読む...]
スポンサーサイト
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2009年07月16日 (木) | 編集 |
Linux版のFirefoxはgtkを利用して作られています。
使用しているgtkテーマをFirefoxに適用するテーマが2種類ありました。
両方共にgtkテーマが適用され、同じに見えました。
両方共にgtkテーマを変更すると、変更したスタイルテーマに変更されました。

OS側の設定
スタイルにQt4を利用している。
GnomeではOxygen以外のアイコンテーマを適用している。
.gtkrc.mineではOxygenを設定している。

Gnome Classic 3.5.0.0
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/6881
Firefoxで設定されたテーマ
スタイルテーマ - Qt4
アイコンテーマ - Oxygen
色の設定 - Gnomeの概観設定によるもの
(Firefox設定画面のアイコンテーマはGnome風のもの)

Oxygen 1.0
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/7962
Firefoxで設定されたテーマ
スタイルテーマ - Qt4
アイコンテーマ - Oxygen
色の設定 - Gnomeの概観設定によるもの
(Firefox設定画面のアイコンテーマはOxygen)
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2009年07月14日 (火) | 編集 |

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7629704

Ubuntu 9.04にtimidityをインストールすると、デフォルトで設定される音色はfreepatsです。
timidity自体はとても優秀です。
ハードウェアmidi音源に退けを取らない程(機能として同等レベル)作り込まれましたtimidityですが、freepatsを使うと足りない音色が目立ち、調整具合もよろしくありません。

「timidityを使うのであれば、freepatsから別のサウンドセットを設定すると良いですよ」
というススメです。

サンプルではeawpatsとeawplusを使用しています。
おまけに収録したAudigyのSoundFontはやや大きめで263MBです。
SoundFontの音質は容量ではありませんが、今は1GB越えのSoundFontまであったりします。

midiの曲はイース2完全版に収録されていたイース2のオープニング曲です。
このサンプルmidiは電子音系で、豪華な作りでもありません。
ですが、freepatsの歯抜け音色具合が如実に現れてる曲なので選曲しました。
ファルコム楽曲が自由に使えるようにライセンス変更となったというのもあります。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2009年07月11日 (土) | 編集 |
ubuntu_moblin_android.jpg
戦場にARM CPU搭載の小型で省電力なノートPCを意識した展開があります。
このCPUはWindowsXPやWindows7は動かないCPUで、現在、支配的なOSが存在していません。
その空白地帯を狙って各社が動くのは当然と云えます。

そのどれもが高速起動を売りのひとつにしています。
Ubuntuも含めて10秒未満で起動する見込みです。

ARM CPUで動作可能なOS一覧
Canonical - Ubuntu Netbook Remix
(ソフトランチャーが特徴的、Ubuntuのソフトウェアがが全て使えます)
(intel) - Moblin
(Fedoraベース、まだベータリリース中)
Google - Android
(携帯端末向けOS)
Google Chrome OS
(つい先日発表会したARM対応OS-未リリースでまだ全容は見えてません)
Symbian OS
(携帯電話向けOS)
Windows Embedded CE
(携帯端末向けOS、対応ソフトウェアは少ないです-Windowsとは名ばかりで異な物)
他 - Linuxディストリビューション
(ARM対応パッケージが用意されていれば容易に動かせます)
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2009年07月01日 (水) | 編集 |
exaile.jpg
ExaileをSynapticでインストールしました。

[Exaileをインストール]
(apt-getが使えるOSのみ対応リンク)

Amarok1.4似でgtkベースのオーディオプレイヤーです。
移植ではないので、それなりに差違はあります。
Amarok2のミュージックタグ情報がUTF-8でも特定曲で文字化けするのに難儀し、Amarok2が落ち着くまでExaileを使うことにしました。
久しぶりに使ったExaileは、Amarok1.4に対して見劣りしない、十分実用的なものになっていました。
アルバムアートの使用はAmazon.jpを設定すれば、今のAmarok1.4や2よりも賢く取得やカスタム設定可能です。

iPodは 編集>プラグインの追加 から行えます。
その他、ネットワーク接続により様々なプラグインを追加できます。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。