Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年04月28日 (火) | 編集 |
以前のWacomタブレット設定記事が古くなったので、全面的に改稿します。
Ubuntuでの利用を想定しています。
Ubuntu 9.04 Jaunty Jackalopeでの現状と設定方法です。

intuos3での動作確認をしています。
intuos4の対応状況は未取得なのでわかりません。

USB端子に接続するとこれらの機能が有効になります。
ペン-スイッチ(stylus)
消しゴム(eraser)
マウス(cursor)
パッド(pad)のスクロールスイッチをマウススクロール機能として-ボタン不可

これはホットプラグに対応-USBの抜き挿し-しています。
ただし、xorg.confへ記述を行い、設定変更していた場合でも、上記の状態へと復元します。
xorg.confの記述にしたがっては復元しません。

パッドの詳細設定をするにはxorg.confへの記述をする必要があります。
xorg.confへの記述が必要な利用例は2つ、どちらか、あるいはどちらも利用する場合はxorg.confへ記述しなければなりません。
[例1]マルチモニタでモニタ別にデバイス指定を行う場合
[例2]パッドの詳細設定をする場合(デフォルトではボタンが機能しません)

wacom-toolsSynapticからインストールしてパッドや細部の調整を行います。

以下、詳細設定。
[Wacomタブレットを導入する方法-第2版の続きを読む...]
スポンサーサイト
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2009年04月25日 (土) | 編集 |
ibus.jpg
新規ソフトウェアiBusのセットアップツール、ibus-setup

Ubuntu 9.04 Jaunty Jackalope からiBusというソフトがSynapticに載りました。
UbuntuではScim-Anthyが標準で、他のディストリビューションでも同傾向です。

DebianでUIMからScimに移行したとか、しないとか。

多く使われているScimなんですが、なにかと不具合が多いです。
Scim-Anthyで入力できない場面に遭遇することもあります。

iBus-Anthyが使えるようになったので、この際、iBus-AnthyとUIM-Anthy、UIM-Anthy-utf8、UIM-Primeなどの日本語入力環境を使い比べたり、気軽に使い分けたりする向きの利用に対し、方法を整理して書きます。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2009年04月25日 (土) | 編集 |
jaunty_alpha3_folderview.jpg
新しく追加されている旧来のフォルダビューとKDE4.2正式版のデフォルト壁紙。
Ubuntu 9.04 Jaunty Jackalope Alpha3に整備されているKDE4.2パッケージにて。

KDE4ではデスクトップスタイルがいくつも保存可能で、切替えられます。

Ubuntu 8.10からKDE4.1へ移行しようとして出来ませんでしたが、Ubuntu 9.04 と KDE4.2 で、今度こそ常用環境として使ってみよう計画です。

追記(2009年4月25日)
紆余曲折ありましたが、デュアルモニタの環境として現状ベストであったので、Wacomバグで一度挫折しましたがkde4.2.2+Compiz+lxpanelの環境へ移行し、しばらく安住予定です。
なぜかサブモニタでWMにCompiz+lxpanel環境だと、動画再生がメインモニタのkde4.2.2環境より軽いです。
いろいろ補足追記したので、タイムスタンプ押し直して記事浮上させます。


KDE4.2が1月27日に正式リリースされ、Ubuntu 9.04 Jaunty Jackalope Alpha3へも投入されています。
公開されているKDE4.3のリリーススケジュール予定を見ると、Ubuntu 9.10へ投入されそうですね。
* 1.1 April 7th, 2009: Soft Feature Freeze
* 1.2 May 4th, 2009: Hard Feature Freeze
* 1.3 May 5th, 2009: Message Freeze.
* 1.4 May 5th, 2009: Tag KDE 4.3 Beta 1
* 1.5 May 12th, 2009: Release KDE 4.3 Beta 1
* 1.6 May 26th, 2009: Documentation/Handbook Freeze
* 1.7 June 2th, 2009: Tag KDE 4.3 Beta 2
* 1.8 June 9th, 2009: Release KDE 4.3 Beta 2
* 1.9 June 23rd, 2009: Artwork and Bindings Freeze
* 1.10 June 23rd, 2009: Tag KDE 4.3 RC 1
* 1.11 June 30th, 2009: Release KDE 4.3 RC 1
* 1.12 July 21rd, 2009: Tag KDE 4.3
* 1.13 July 28th, 2009: Release KDE 4.3
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2009年04月23日 (木) | 編集 |
先ほど、Ubuntu 9.04の正式版がUbuntu本家のダウンロードページで公開となりました。
日本語チーム版は明日あたりの公開になるでしょう。

本家版でも日本語は問題ないです。
今週末はアップデートサーバが激戦区になるでしょう。

速報ニュースでした。

http://releases.ubuntu.com/jaunty/
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2009年04月20日 (月) | 編集 |
OracleがSunを買ったそうです。
74億ドル(実質56億ドル)だそうですが、安いような高いような。

OpenJava、MySQL、VirtualBox-OSEあたりはGPLv2でしょうから問題なさげですね。
OpenOfficeはLGPLで、Sunが居なくなってもプロジェクトは問題なさげですね。
人員構成が入れ替わったりするんでしょうかね?
出自がSunの買い取ってきたソフトウェアなだけで、Sunが居なくても存続します。

Sunがやってきたことというと、足長おじさんみたいなBlender財団の感じで、それに足を沢山増やしたみたいなイメージがあったりなかったりします。
Sunがオープンソースに擦り寄って、Sun自身にいいことがあったのかはよくわかりません。
が、OSS関連がSunの恩恵を受けたことは事実でしょう。

Linux関連へ影響はないでしょうけど、Sunが買ってきてはGPLで公開してくれたソフトウェアは多くあったので一応書き留めておきます。

さようならSun!
(補足: Sunが無くなるわけではないです。今までのSunでなくなるであろうというだけです)
2009年04月20日 (月) | 編集 |
kde4_theme1.jpg
Gnome2とkde3.5は外観テーマの変更へ説明があります。
(未だに参照数が多いみたいなので、近々Gnome-gtk2用の記事をアップデートするかもです)

KDE4の新しくなった設定方法を図解です。

デスクトップで右クリック>外観設定
すると記事トップのスクリーンショット左のウインドウが表示されます。
テーマを選択すれば変更できます。
新しいテーマ
のボタンを押すと記事トップのスクリーンショット右のウインドウが表示されます。
これはオンラインで取得するので、常に新しいものが追加されていきます。

右ウインドウの左側にプレビューが表示されます。
気に入ったテーマのインストールボタンを押します。
テーマアップデート、アンインストールも同じウインドウから行います。

テーマのインストールが終わったら右のウインドウは閉じます。
左のウインドウ内でテーマを選択適用を押します。
変更が終わったら、設定画面を閉じます。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2009年04月19日 (日) | 編集 |
ysf_wine.jpg
Ubuntu 9.04 Jaunty Jackalope rc
wine-1.1.19
イース -フェルガナの誓い-(Windows版イース3)

Wine サルモンの神殿に着きましたでイース1&2が動いてたので、もしやと思いインストールしてみました。
3Dゲーム、非力なPC(Geode1500 GeforceFX5600)では…と思ったら、なにら軽快に動いてます。

以下、動作テスト詳細。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2009年04月18日 (土) | 編集 |
jaunty_rc.jpg
Ubuntu 9.04 Jaunty Jackalope rc
kde4.2.2
(kde4.2.2はkde3.5であった、タスクバーの2段表示が復活)
Dolphin(コンソールウィンドを開いた状態)、Nautilus
ウインドウプレビューはAmarok2

昨日、Ubuntu 9.04 Jaunty Jackalope rc版がリリースされました。
(版毎にダウンロード先を書き換えるのが大変なので、最初の9.04記事にリンクしています)
Ubuntu 9.04 rc がDVD版しか用意されていないです。

CD版が要り用な場合はこちらを使えばrc相当になると思います。
http://cdimage.ubuntu.com/daily-live/current/
デイリービルドなので若干不安な気もしますが、今の時期は大丈夫だと思いたいです。

CD版として使えたらラッキー程度の参考に。

以下、使用感をつらつらと書いた雑記。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2009年04月16日 (木) | 編集 |
flvからmp3ファイルを抽出する方法だけだと物足りないので、動画ファイル全般から音声ファイルを抽出する様にしました。

ffmpegをインストールする必要があります。
未インストールの場合は Synaptic などでインストールします。

Nautilusスクリプトの詳しい使い方はこちらを参照してください

flvからmp3、mp4からaac、wmvからwma、aviからmp3、それぞれを抽出するようになっています。
#!/bin/bash
for arg
do
if va=`file "$PWD/$arg" --mime-type|grep x-flv`; [ -n "$va" ] ; then
ffmpeg -i "$PWD/$arg" -acodec copy "${arg%.*}.mp3"
elif va=`file "$PWD/$arg" --mime-type|grep mp4`; [ -n "$va" ] ; then
ffmpeg -i "$PWD/$arg" -acodec copy "${arg%.*}.aac"
elif va=`file "$PWD/$arg" --mime-type|grep asf`; [ -n "$va" ] ; then
ffmpeg -i "$PWD/$arg" -acodec copy "${arg%.*}.wma"
elif va=`file "$PWD/$arg" --mime-type|grep msvideo`; [ -n "$va" ] ; then
ffmpeg -i "$PWD/$arg" -acodec copy "${arg%.*}.mp3"
fi
done
2009年04月13日 (月) | 編集 |
[テキスト編集] カテゴリー
ソフトウェアのインストールには Synaptic などのユーティリティを使います。

テキストエディタ
Kwrite
(kdeの標準装備エディタです-文字エンコード変更が便利)
Tea Text Editor
(teaとして検索-高機能で軽量なエディタです)
Gedit
(gnomeの標準装備エディタです)
Leafpad
(物足りないエディタです)

Geany
(IDEです-高機能のテキストエディタとしても使えます)
Kate
(Kwriteの上位版です-中途半端な存在)

vi
(CLIベースのテキストエディタです-万が一の時にある程度使い方を覚えていると便利)

Tomboy
Knotes
(付箋メモです)

Basket
(いろんなメモ書きをツリー状のアイテムの中に保存)

オフィススイート
OpenOffice.org
(ベストの選択)
koffice
(KDE)

HTMLエディター
Amaya
(唯一テーブルをマウス操作で編集可能です…が)
Kompozer
(大御所的存在です-系譜:Mozilla Composer → Nvu → Kompozer → Bluegriffon?)
BlueFish
(HTMLを直接記述するよりは早いはず)

バイナリエディタ
Oktera
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2009年04月12日 (日) | 編集 |
kde4_update_notifier.jpg
Ubuntu 9.04 Jaunty Jackalope beta
kde4.2.2

Ubuntuでkde4のアップデート通知が定まってきたようです。
正規版のKubuntu 9.04では、デフォルトで導入されているのでしょう。

Ubuntuでkde4のアップデート通知が行われるようにするには以下のパッケージを導入する必要がありそうです。
kubuntu-desktopのメタパッケージをインストールすれば他もまとめてごっそりインストールされるとは思いますが、使ったことはありません。
その様な向きの利用に対し、メモがてらに記録しておきます。

update-notifier-kde
kpackagekit
update-manager-kde


3つをインストールした後、update-notifier-kdeをスタートアップに登録、これで使えるようになりました。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2009年04月12日 (日) | 編集 |
ys2_complete_wine.jpg
Ubuntu 9.04 Jaunty Jackalope beta
wine-1.1.18
Wineの使用にはSynapticでWineをインストールしてください。

イース1&2完全版からイース2をWineで動かしたスクリーンショットです。
Wineとはいえ8年前のゲームがなぜ今頃?…ではなく、つい最近動くようになったからです。

過去には
CDチェックがまったく通らなくて起動しなかったり
Ubuntu側の問題でCDの文字エンコード違いから、CDインストーラが途中で止まったり
それが解消されたと思いきや
インストーラでインストール中に異常な負荷がかかり、PCそのものが強制再起動したり
Wineのバージョンアップに連れて、変化していきました。

それが今や動くようにWineが進化したわけです。

つい最近だけを切り取るとWineは代わり映えしないのでは?と、体感している人もいると思います。
そう感じているとすれば恐らくそれは、試しているソフトのタイトルによる動作状況が代わり映えしないという理由からでしょう。

でも、そんなことはありません。
ちゃんとWineは進化しています…という事例の紹介でした。

以下、動作詳細のテスト結果と雑記。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2009年04月11日 (土) | 編集 |
ubuntu_jaunty_fix.png
https://bugs.launchpad.net/ubuntu/jauntyによると、現在のfix率はこのようになっています。

2009年3月27日にUbuntu 9.04 Jaunty Jackalope betaリリースがなされました。
その使用感や新しく発見した事をつらつらと書いています。

Ubuntu 9.04の正式版リリースは4月23日予定です。
日本語チーム版のリリースは、今まで通りならその1日遅れになるでしょう。
(リンク先記事でBeta版~正式版のアドレスを追尾変更予定)
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2009年04月11日 (土) | 編集 |
Nautilusスクリプト Windowsのexeからiconを抽出してpngに出力する方法の副産物スクリプトです。
Nautilusスクリプトの詳細な使い方はこちらを参照してください。

icoutilsに含まれるicotoolでも作成可能ですが、imagemagickの領分だと思い、確認のために作成してみました。
imagemagickをapt-getやSynapticでインストールする必要があります。

透過pngで透明部分も設定できます。
試してませんが、このままpng以外の画像からでも書き出せそうです。

#!/bin/bash
for arg
do
convert "$PWD/$arg" -channel Alpha -negate "${arg%.*}.ico"
done
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2009年04月11日 (土) | 編集 |
exe_png.jpg
東方星蓮船のexeからicon形式のファイルを抽出し、png画像に変換した例
Nautilusスクリプトの詳しい使い方はこちらを参照してください
Ubuntu 9.04 Jaunty Jackalope betaで作成しましたが、他環境での流用は容易いと思います。

主にWineでの利用を想定しています。

WineでWindows用インストーラでインストール

Windowsでいうところのショートカットアイコンに画像が→でる

でない

でない場合、Wineのアイコンが表示されますが、それが並ぶと少々しょんぼりします。

そこでexeファイルの中にiconファイルがあるので取り出し、pngに変換します。
メニュー編集でアイコン画像を取り出したpng画像に変更すれば良いわけです。

その作業を簡略化するスクリプトです。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。