Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年06月18日 (水) | 編集 |
veohtv.jpeg
後述の おまけ として書いた Wine で VeohTV を動かした画面

2007年6月17日、Wine Version 1.0 が15年の歳月を経てリリースされました。
Wine が1.0のRC期に入って、6月13日にRC5をリリース、数日後に1.0がリリースとなりました。

Wineの開発にはリバースエンジニアリングが欠かせないという話で、解析し実装する手間は並大抵ではなかったでしょう。
かなりのWindowsバイナリが動作する今に至りましたが、Wineの開発はまだまだ続いていて今後も注目度大です。

因みにプログラムのリバースエンジニアリングは、利用許諾に禁止と書かれていても訴訟沙汰になった際に無効と扱われるだろうという話が有力だそうです。

Wineの参考記事 [Wine 導入編]
Wineの参考記事 [Wineで東方]
[Wine Version 1.0 リリースの続きを読む...]
スポンサーサイト
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。