Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年12月15日 (土) | 編集 |
CompizFusionとBerylでは、似たように見えて違う箇所もあります。

その差異をメモ。
[CompizFusionについての続きを読む...]
スポンサーサイト
2007年12月08日 (土) | 編集 |
私感を始めに書いておきます。
理解不能です。
以後、取り留めがなくなるので、あまり私感は交えたくありません。

注目している事件で時系列に追っては居ますが、憶測ばかりでなかなか進展しない事件です。

事件のあらましは、ハンスの妻であるニナが失踪、その1ヶ月後にハンスが容疑者として逮捕。
その容疑が実際に実質証拠(物証)や遺体などが発見されたのでなく(no body)、状況を推測した事によっての逮捕でした。
その後、双方とも決定的な証拠を出せず、様々な状況証拠や取り巻く状況が論議されていますが、解決は遠いです。

ハンス レイサーの開発したReiserFSは優れたファイルシステムで、次期開発のReiser4も注目を浴びていましたが、なぜかLinuxカーネルになかなかマージされない事が度々論議されていました。
ReiserFSはSUSEなどで標準採用されていましたが、現在SUSEはext3を標準サポートしています。

アメリカでは有名な事件として頻繁にテレビで報道されているようですが、日本ではLinux界隈で起きた事件として一部Slash.dotなどのサイトで取り上げられているだけの事件です。

多くの謎や疑惑-不可解な点とNamesys社(規模としては中堅の会社)のトップが逮捕された事件としてアメリカでは注目されています。
そして、誰もが彼を天才と認め、同時に変人と認める所が話をさらにややこしくしています。

続き記事は時系列と話の要点をメモしたもので、整理不十分です。(本当にややこしい)
将来的に整理や新たな展開が増えれば追記をする予定のトピックスです。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。