Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年12月13日 (月) | 編集 |
mypaint.jpg
PCLinuxOS で MyPaint0.9.0 を Synaptic からインストールしてみました。

UbuntuでのMyPaint
Ubuntu 10.04 Lucid から公式のリポジトリに収録され、Synaptic やソフトウェアセンターからインストール可能です。
[MyPaint ペイント系グラフィックの続きを読む...]
スポンサーサイト
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2009年03月10日 (火) | 編集 |
makehuman.jpg
Ubuntu 9.04 Jaunty Jackalope alpha-5にMakeHhuman 0.9-1をインストールしてみました。

とても優秀な3Dポーズ人形として機能します。
Blenderなどで読めるファイルも書き出せます。
ただひとつ残念なことはUbuntuのRepositoryに整備されていないことだけです。

www.makehuman.org

MakehHumanダウンロード
animorph1_0.2-1_i386.deb
makehuman_0.9-1_i386.deb
mhgui1_0.1-1_i386.deb

(MakehHuman 9.0-1のインストールにはこの3つのファイルが必要です)
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2009年01月22日 (木) | 編集 |
jtablet_ubuntu.jpg
Ubuntu上のFirefoxのjava上でjtabletが動作し、筆圧が有効になっています。
(スクリーンショットは、レイアウトの関係でお絵描き掲示板の1段階分拡大しています)

しぃペインターなどでお馴染み、お絵描き掲示板の筆圧などに使われているjtabletのLinux版が開発されていたのでインストールしてみました。
UbuntuとDebian向けにはバイナリパッケージも用意されています。

jtablet
http://localhostlabs.no-ip.org/jtablet/
に本陣があったのですが、繋がりません。(一時的でしょうか?)
フォーラムを中心に開発は進んでいる模様です。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2007年10月31日 (水) | 編集 |
gimp1.png
Ubuntu 7.10 Gutsy で、Gimp 2.4 がインストールしてありました。
(デフォルトスタイルの画面ではないので、配置をカスタマイズした参考例としてください)

正式版がリリースされたはずですが、GutsyでGimp 2.4 rc3がプリインストールされています。(2007年10月30日)
Ubuntu Feisty ではGimp 2.3を利用していたのですが、2.4になったGimpを改めて使用してみてGimpの評価が少し変わりました。

細かなバグが修正されたり、負荷率が若干された気がしたりもするのですが、描き味が向上しました。
描き味が向上した点が特に気に入りました。
前バージョンで気分良く使えなかった点が、線の描き味が悪すぎた点だからです。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2007年09月22日 (土) | 編集 |
inkscape.png
Ubuntu feisty で Synaptic よりインストールしました。
バージョンはInkscape 0.45.1 (Sep 5 2007)です。

[inkscapeをインストール](apt-getが使えるOSのみ対応リンク)

Adobe製品のIllustratorなどと同種に分類されるベクター系グラフィックツールです。
Inkscapeの公式サイトでは、OSXやWindowsのバイナリも配布しています。

かなり高機能、多機能なソフトな半面、ツール類がやや煩雑な配置になってるように思えます。
個人的によく使うツール類を使いやすい配置に出来る様、カスタマイズ機能が欲しく感じています。
ですが、慣れでカバー出来る範囲内です。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2007年09月13日 (木) | 編集 |
krita.png
krita をUbuntu feisty に Synaptic でインストールしました。

[kritaをインストール](apt-getが使えるOSのみ対応リンク)

kritaは、kdeのkofficeに含まれるグラフィックツールです。
wacomタブレットとの相性が Gimp に比べて格段によく、それが描き味として出てきます。
画面写真は、タブレットのフリーハンドで直線の入りを強弱付けて引いてみた図で、これらがデフォルトのブラシ設定で描き出せます。
今の時点(2007年9月14日)では、これ以上の描き味を持ったグラフィックツールはLinux系OS上で発見出来ていません。
お絵描きをLinux系OS上でするのならば、kritaは外せないグラフィックツールです。

ただ、kdeソフトウェアによくある事として、強制終了する事が時々あります。
ですが、自動的に定期バックアップを行う機能があるので、不測の強制終了が起きてもそれほど痛手になる事は無いと思います。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。