Linux系OSのブログです - 設定メモやアプリケーションを紹介 - デスクトップ用途の記事多め
Google
 
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年11月30日 (土) | 編集 |
eve2.jpg
EVE Online Rubicon , Ubuntu 13.04 Raring Ringtail , wine1.6

過去には、Linux用のクライアントが用意されていた(実際のパッケージはWindows版にWineを同梱したもの)オンラインゲームタイトルです。
数年後にはLinux版のクライアントは公式のリンクから外れましたが、公式フォーラムでWineによるLinuxディストリビューションでの動作が論議されています。
ゲーム内のLinuxチャンネルでは、Wine環境によるEVE Onlineの論議もされています。
Wineによる動作は特に禁止されていません。

Linuxディストリビューションで動作するオンラインゲーム、不備がなく充実した環境、かつ人の多いタイトルとしてEVE Onlineは良好です。

ダウンロードする
Wineで動かすのでWindows版をダウンロード

アカウントを作る
アカウントを作成→14日間トライアルを作成
([NEXONを通して登録]だと後々面倒で罠)
(このリンクからアカウントを作成すると課金、またはゲーム内通貨を稼いでゲームタイムを追加すると最初の一回だけ30日分増量のボーナス付き)

セール
Rubiconという新エキスパンションへアップデートセールだそうです。
課金はNEXON(日本の販売代理店)を通すとお安く簡単みたいです。

続き記事はWineの初期セットアップなどについてです。
[オンラインゲーム WineでEVE Onlineの続きを読む...]
スポンサーサイト
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2010年12月16日 (木) | 編集 |
wine_tombraider_underworld.jpg
Ubuntu 10.10 Maverick & Wine 1.3.9
完全動作、Wineのみで動きます。
(3D性能がそれなりに動作するビデオボードがあるPCにVGAドライバが有効になってれば、DirectXその他別途入れずに動作)

2008年発売のフルポリゴンの3Dアクションもので、今見てもそれなりに綺麗な世界です。
動かすだけなら画面サイズを小さく、オプションを不可になどと選べば、そこそこのPCでも動きます。
PCスペックチェックがてらにでもどうぞ。

トゥームレイダー アンダーワールド(体験版)
ノーヒントでいろいろ試しながら進むのが楽しい作品だと思います。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2009年04月19日 (日) | 編集 |
ysf_wine.jpg
Ubuntu 9.04 Jaunty Jackalope rc
wine-1.1.19
イース -フェルガナの誓い-(Windows版イース3)

Wine サルモンの神殿に着きましたでイース1&2が動いてたので、もしやと思いインストールしてみました。
3Dゲーム、非力なPC(Geode1500 GeforceFX5600)では…と思ったら、なにら軽快に動いてます。

以下、動作テスト詳細。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2009年04月12日 (日) | 編集 |
ys2_complete_wine.jpg
Ubuntu 9.04 Jaunty Jackalope beta
wine-1.1.18
Wineの使用にはSynapticでWineをインストールしてください。

イース1&2完全版からイース2をWineで動かしたスクリーンショットです。
Wineとはいえ8年前のゲームがなぜ今頃?…ではなく、つい最近動くようになったからです。

過去には
CDチェックがまったく通らなくて起動しなかったり
Ubuntu側の問題でCDの文字エンコード違いから、CDインストーラが途中で止まったり
それが解消されたと思いきや
インストーラでインストール中に異常な負荷がかかり、PCそのものが強制再起動したり
Wineのバージョンアップに連れて、変化していきました。

それが今や動くようにWineが進化したわけです。

つい最近だけを切り取るとWineは代わり映えしないのでは?と、体感している人もいると思います。
そう感じているとすれば恐らくそれは、試しているソフトのタイトルによる動作状況が代わり映えしないという理由からでしょう。

でも、そんなことはありません。
ちゃんとWineは進化しています…という事例の紹介でした。

以下、動作詳細のテスト結果と雑記。
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2009年04月05日 (日) | 編集 |
wine_touhou8.jpg
東方星蓮船 ~ Undefined Fanastic Object.

東方星蓮船 体験版 動作環境
Ubuntu 9.04 Jaunty Jackalope beta
Wine 1.1.18
Geode 1500
Geforce FX5600

フルスクリーンで動かしましたが、それを撮ってもただのゲーム画面にしかならないので、Compizのシフトスイッチャーをついでに使うことにしました。

関連記事
Wineで東方
Wineで東方2
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2007年10月31日 (水) | 編集 |
仮想現実?を題材にした3Dの遊びもあるようですが、気乗りしなかったのでボードゲームをUbuntu GutsyにSynapticよりインストールしてみました。

前回と同じく、今回もチェスです。

eboard.png
Eboard 1.0.3

dreamchess.png
DreamChess 0.1.0(r430)
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
2007年09月27日 (木) | 編集 |
Ubuntu feistyでチェスをインストールして遊んでみました。
インストールしたチェスは3種類。

brutalchess.png
Brutal Chess 0.5 (3Dグラフィックボード必須)

glchess1.png
glChess 2.18.1  (3Dグラフィックボードがあれば3D表示可)

pouetchess.png
pouetChess 0.2.0 (3Dグラフィックボード必須)
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
スポンサード リンク
----------------------------------------------------------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。